2018年01月31日

大島まんじゅう

久しぶりに、自分の車で市内をグルグルして
びっくり!雪の壁で、交差点、左右確認が
かなり前進しないとできないですね!
お互い、安全運転で♪

さて・・・今日の夕方、いつものスーパーに
買い物に行くと・・・ごくごくたまにある・・・
寂し気に私を呼ぶような感覚・・・

すぐにわかりましたよ。和菓子コーナーです



Σ(゚д゚lll)ガーン 目線処理されとる!!

そりゃ、さみしいよね!泣いちゃうよね!
速攻、かごに入れました。

住吉屋さんのお菓子は、実は市内のあちこちでGetできます。
が、私は基本、本店でしか買いません。
本店に行き、大好きなおばあちゃんの笑顔を見て、
若奥様と三人での女子トークを楽しみ、
製造部長様と世間話したり、お菓子の話を聞いたり。

そこに行くことから、お菓子の楽しみがはじまるので、
私にとっては、外せないステップなのです。

ということで。改めて。

≪大島まんじゅう≫





大島まんじゅうとは・・・
「利休」の名の由来は、各地域及び菓子店によって逸話に
差があるものの、千利休にちなみ、茶会の際のお茶請け(茶菓子)として
出されたことが由来であることが共通している(後述)。

旅館・料亭等で温物として出されることがある。

各地域及び菓子店によって内容や大きさなどに相違点があるものの、
多くは蒸し饅頭であり、皮に黒砂糖を用い(「大島饅頭」の名は
黒砂糖の産地である奄美大島にちなむ[1])、中に餡の入った構造である。」

んだそうな。

確か、小豆は北海道産だと聞いているし、ほかのお品も
かなり安全面にこだわっていらっしゃいます。

甘すぎず、あずきの香りと、皮の黒糖の香り。
たまらんっ!!

もちろん、ペロリ食べちゃいました。
ご馳走様でした。

商品のお買い上げ&ご予約、お問合せは、下記まで~

≪住吉屋Facebook≫←ぜひ、イイネをポチしてくださいね。
イイネしたよ!で、イイコトあるかもよ~♪


住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227


Posted by かかちゃん at 01:03│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。