QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
かかちゃん
かかちゃん

2017年12月28日

きんつば

明日は2:30起き!
ブログお休みしようと思ったけど、すでに中毒!
気になって眠れそうにないのでUPする、かかちゃんです。
こんばんは。

鶴岡市民の皆さん!夜明け前、うるさいですよ~!
市内除雪一斉に動くようです。
車庫前の除雪、朝お願いしますね。

と、たまには建設業嫁な発言もしてみる。


きんつば
製造部長様の声が聞こえるようだ。
香さん、まだまだ分かってねぇのぉ」って。

お皿にちゃんと載せて、美しい写真・・・
といきたいところではありますが、
お部屋でコソッと食べてるのw
そうそううまくはいきませぬw

こちらでの投稿を見てもらうと、洋菓子に偏ってますよね。
えぇ。基本、洋菓子派ですの。

今日のこの子は・・・夜、スーパーに食材を買いに行ったとき、
半額シールを無造作に貼られてましたの。
行きつけのスーパーの「住吉屋コーナー」から、さみしそうな空気が
漂ってきて、見に行ったら、この子が可哀そうなことになっていて。
どんだけ一生懸命作られて、家族総出で、こうやって商品として
並べられるか。知っているだけに、廃棄処分になるなんて、絶対に嫌!
ということで、私の元へ来てもらいました。
ごくごくたまにあるんですよね・・・こういうことも。

あれ?アタシ、きんつば食べるの、初めてかもしれない。
いや、もちろん、きんつばと呼ばれるものは食べたことがあります。
他のお店のネ。
私、実は、甘い物はあまり得意ではありませんの。
住吉屋さんの優しい甘みなら、美味しく感じるけど^^;;;
攻撃的な甘さの食べ物は、ちょいと苦手です。
(やはり、根っからの飲兵衛ですな)

かじってみると・・・
うまっ!!

想定通り、甘さは控えめで、小豆の香りが、ふわりと立ち上ってきました。
うはっ。
素材そのものの、豊かな香りと甘さに、ちょっとだけ、手を加えました的な。
素材の良さを最大限に生かした味。一気に食べちゃいました。
北海道産の小豆、すっごい美味しいよ♡

お菓子といえども、甘けりゃいいってもんじゃないし、
臭い付けてあげりゃいいってもんじゃないと思うの。
せっかく、小豆など使うのだから。
その素材を最大限に生かしてあげることが、一番、美味しさ
繋がっていくんじゃないかなぁ♪

おいしゅうございました。

幸せだぁ♡

そして、懺悔。
今日、朝っぱらから、クロワッサン買い占めてゴメンナサイ。

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227



  


Posted by かかちゃん at 22:46Comments(0)

2017年12月27日

住吉屋さんのお買い得情報


いつまで、荒れ狂ったら気が済むの?この天気face07
冬の嵐に慣れてる庄内人の皆さま、こんばんは。
でも、さすがに辟易ですよねぇ。

さて、そんなときは、美味しい話題を一つ

住吉屋さんって、商売っ気ないのよ・・・
製造部長様・・・根っからの職人さんで、
美味しく、安全、安心なものをみんなに食べてもらいたい
という意識の塊。
そして、スーパーシャイだから、なかなか宣伝上手になれない。
宣伝上手になれば、もっともっといっぱいネタあるはずなのに。
何せ、海外の雑誌にも載っちゃうくらいのお店ですから。←本当の話

<<1月号 e-towns>>

フリーペーパーなので、ぜひ、ゲットしてみてください。
お手元にある方は、18ページの左真ん中をご覧ください。

つや姫クッキーシュー 1個30円引き
上生菓子詰め合わせ、つや姫っ粉ドーナツ、水ようかんetc
自家製品10%オフ

ですって!!
お年賀など、沢山ご入用の際は、お電話で予約されたほうがいいかもです。

この上生もね~。美しいばっかりのものではないのです。
なめらかで上品な甘さと食感。一口食べただけで、気持ちまで華やかになるの。
おめでたいお正月に、日ごろの感謝とこれからもヨロシクを伝えるには
最適なお菓子だと思うの。

とはいえ、やはりお年賀を買うって、結構な出費。
だからこその、配慮だと思います。
あの手間考えたら、値上げしてもイイと思うほどなのにね。
住吉屋さんの心意気、ぜひ、受け止めて、お得にご活用いただければと思います。

ちなみに。
年内は31日まで営業。
年始は2日から営業だそうです。
えっ、元旦しか休まないの?!かしぇぐなぁ!!

といいつつ。
この年末に、3つもオーダー入れてる私w
どんだけこき使うのかとwwwごめんね、住吉屋オールスターズ


≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227
  


Posted by かかちゃん at 23:56Comments(0)

2017年12月27日

クロワッサン&チーズ

ひっどい風ですね!皆様、無事でいらっしゃいますか?
道路はリンク状態だし!寒さも半端ない!!
犬の散歩に出かけたのですが、あまりの状況の悪さに
100mも歩かないうちにリタイヤしました。
犬も同意だったみたいface07
不要不急の外出はせず、レッツ コタツムリ

さて、本題。
この写真は、小真木原で行われた、今年の産業まつりでのショット。


クロワッサンピザですよ~





ホットプレートでクロワッサンを温めながら、上にとろけるチーズをのせて、
バーナーでゴォォォッとあぶる!
焦げ目がついたところに、バジルとかパラパラと。

焼き立て状態に戻った、パリパリクロワッサンと、トロリとけたチーズの
芳醇な香り。そして、焦がしたことで、香ばしさも出て。
美味しいのなんのって!!
娘も大喜び♪

凄く美味しかったけど、その後のイベントでも、とんとお目にかかれない
幻の逸品。(自分で作れ!と言われそうですがw)



昨夜の我が家の夕飯は、チーズフォンデュでした。
クリスマスのケーキを受け取りに行ったら・・・いたっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
クロワッサン!!
買い占めてごめんなさい。
そして、やっちゃいましたよ♪チーズの中に、クロワッサン突っ込みました。


ウマッ♡♡♡♡♡♡♡

簡単で、とても美味しいので、ぜひ、機会があったら
チャレンジしてみてくださいね♪

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227


  


Posted by かかちゃん at 00:12Comments(0)

2017年12月26日

バタークリームケーキ

今夜は、我が家のクリパでした♪
アホな夫婦と、アホのサラブレッドの娘。
それを目を細めて見守るばばちゃん。
最高に愉快なクリパになりました。

そして。そんなアホの宴の大トリは・・・本格派!正統派!




な、な、な、ナント!!公開許可いただけました!

幻の裏メニュー≪バタークリームケーキ≫です!!
昭和生まれさんには、懐かしい逸品だと思います。
ずっと裏メニューで作っていたらしいのですが、オラ知らなかっただよぉ~~

住吉屋菓子舗公認宣伝部長(ファンクラブ会長)な私と友達の会話。
「バタークリーム食べたい」から始まりました。
幼いころ食べた、某巨大メーカーのバタークリームのケーキ・・・
油っぽくてネロネロヌタヌタ。攻撃的な甘みが口の中いっぱいに絡みついて・・・
正直、好きじゃなかったの。
でも、そこは子供。その姿の愛らしさに、何度かねだって買ってもらった。
そして涙目→キライとなりました。

なんて思い出話をしたところ、
「香さんは、本当のバタークリームを知らねぇの」と製造部長様。
トマト嫌いな私に、トマトをあっさり食べさせた製造部長様。
いつも胃袋鷲掴みな製造部長様。
そこまで言うなら、本物を食べさせてよ!!→
25日限定の、この裏メニューを知り、製造部長様にお願いしました。



生まれて初めての、本物のバタークリーム。
すいません!!食べ方もわかってなかった・・・
冷暗所に保存して、そのまま切ったら、クリームがガチガチ。
ひび割れて、ボロボロにしてしまったface07

考えれば分かるよね。油は、低温で固まってしまうものね。
動物性の油脂が含まれているんだから、当然の結果ですw

包丁をあっためよう、とか、ヲタヲタしているうちに、クリームが室温で
緩んできて、あっさり切ることができました。
食べる少し前から、食卓に飾っておくといいんだね♪

薄黄色のクリームをかじってみると、ほんのり甘さと、バターの塩気?
なんだ、この絶妙なバランス!!
口の中でトロッと溶けて、スポンジと絡み合って、スッとのどの奥に
落ちていく感じ。
確かに生クリームより、油分は感じるけど、ベタッと口の中に残らないのね。
それでいて、芳醇な余韻はしっかりと残る。
美味しーっ!!

私の中で、大革命ですよ!
すっごい!バタークリームよ、偏見持っていてごめんなさい。
製造部長様、本物の味を教えてくださって、ありがとうございました。
ばばちゃんも、パパも、懐かしいって、喜んで食べてました。
娘は、クリスマスのご馳走で、おなかいっぱいで食べられず。
冬休み初日の明朝、思いっきり感動するが良いぞ!!

この味を懐かしみたい、ショーワなアナタ!
そして、新しい味として、味わってみたいヘーセーなアナタ!
お願いすれば、作ってもらえるかも♪
ぜひ、お試しあれ♡

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227


  


Posted by かかちゃん at 01:23Comments(3)

2017年12月25日

メルヘンハウス

treeメリークリスマスtree

素敵なイブをお過ごしでしょうか?
我が家のクリスマスは明日。実は、ケーキの都合に合わせて。
シークレットケーキがあるのです。

製造部長様との会話の中で、その存在が判明!
一年に一度だけ、そのケーキを作るのだそう。
シークレットなのに、機密漏洩して、明日、一件デリバリーすることになってますがw
公開許可は出ない気がするので、お友達の投稿から、聖夜の報告を



<<メルヘンハウス>>
製造部長様と共通のお友達。
彼女もまた、住吉屋菓子舗ファンのおひとりだとお見受けしております。

三年目のメルヘンハウスだそうな。
わかるぅ~~!!
ヘンゼルとグレーテルの「お菓子の家」は、誰もが
一度は夢見ると思うんですよ!
童話の中では、お菓子の家に釣られた兄弟は、監禁されたりと。
恐ろしい目にもあいますが、これは「メルヘンハウス」
食べても、中からちっちゃい製造部長様が出てきたりしませんからface02
・・・多分ね


これは、今年の2月。うちの娘のお誕生日にお願いしたメルヘンハウス
もとい!メルヘンキャッスル

クリスマスケーキの予約の時、どうしてもタルトとメルヘンハウスで迷ってしまった娘。
じゃあ、どっちかはお誕生日にしよう!と、話をして、お誕生日に作ってもらいました。

娘は、アリエルが好き。魔法使いになるのが夢という、ちょっと不思議ちゃん。
うんと小さいころから、娘を知ってくださっている製造部長様。
メルヘンキャッスル作って!の一言で、南国風の、ちょっと不思議な雰囲気を醸し出す
お城を作ってくれました。

娘は大喜び。
もちろん、大人も大満足のカカオの香り高い、濃厚なケーキ。
おかげさまで、とても素敵なお誕生日になりました。

本当は、子供たちを呼んで、パーティの計画があったのですが、
当時、インフルエンザが猛威を振るっておりまして。
学級閉鎖もチラホラでてましたから、中止にしました。
うちの娘ばかりでなく、お友達にも見せて、味わってもらいたかったなぁ。

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227




  


Posted by かかちゃん at 00:20Comments(2)

2017年12月23日

パリッパリのクロワッサン

≪パリッパリのクロワッサン≫

私の中では、ナンバーワン商品。
クロワッサン。

昔ながらのクロワッサンです。
製造部長様が、若いころ、修行で働いていた先で覚えたものだそうで。
いわば、復刻版なのかしらね。

サクサクとした食感のクロワッサンって、最近はなかなかお目にかかれず。
これは、レアなクロワッサンですよ。

「クロワッサンしか置いてないパン屋さんはココですか?」
なんてお客さんが来たよ!と製造部長様w
分かる、その気持ち!!これはハマっちゃうよね~
口コミでどんどん広がって、伝言ゲームがどこかで化学反応を起こしたんですね。

もちろん、クチコミで広まるだけのことはありまっせ♪
サクサクカリカリなクロワッサンにかぶりつくと、
口いっぱいに広がるバターの芳醇な香りと、香ばしさ。
たまらんですよ!
かじった後も、その断面はしっかりしていて、それを支える、薄い膜状の生地
黄色みの強い薄茶色の断面は、たっぷり練りこまれたバターの色なんだろうなぁ。

大人気商品ですが、いつもあるとは限らない。
出会えたあなたは超ラッキー♪

やはり、焼き立てが一番うまい♪
いくら上手に保管しても、どうしても時間がたつと、湿気を吸ってしまうから。
食べる前に、少しトースターで温めてあげると、湿気が抜けて、
焼き立てのクオリティで楽しめますよん(*^▽^*)

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227


  


Posted by かかちゃん at 08:20Comments(0)

2017年12月21日

だだちゃ一服

ずーーーっとクリスマスな感じで、洋菓子が続いたので、今日は和菓子でも。
日本人だもの♪

【だだちゃ一服】

住吉屋さんを代表するお菓子の一つ。だだちゃ一服。

平成14年全国菓子大博覧会で無鑑査賞、

平成9年には土産品コンクール鶴岡で最優秀賞

を受賞した逸品。

とはいえ、過去の栄光より向上に重きを置く製造部長殿。
改良に改良を重ね、新たなだだちゃ一服がお目見えしたそうです。


優しい触感の皮。シャックリとした歯触りで、口に入るとホロッと優しい。


バターの風味も、とても心地よい。
アンがまたね!こりゃ、だだちゃ以上のだだちゃ豆。
全部つぶしてしまっていないところが、またいいのよ。
二段階で美味しさが伝わってくる感じ。
だだちゃ豆の、甘く香ばしい風味と、バターの絶妙なコラボ。

どっちも、どちらかといえば、個性強くて、自己主張が

激しい子達なはずなのに、住吉屋マジックで、お互いに

引き立てあい、豊かな風味を醸し出しちゃうの♪

和洋のいいとこどりのお菓子は、お年寄りから子供まで、

一緒に笑顔になれる逸品だと思いますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡




ちなみに。これは、以前のだだちゃ一服。
全然表情が違う^^;

≪住吉屋Facebook≫
https://www.facebook.com/mituo.honma.9/

住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227

  


Posted by かかちゃん at 23:21Comments(0)

2017年12月21日

イベントの思い出 メロンサミット

代行さん待ちが長かったなぁ@忘年会一発目から帰ってきた、かかちゃんです。
シンデレラタイムすぎちゃったわ(;^ω^)
良妻賢母はマネしてはいけませんw

【第3回全国メロンサミットin鶴岡】

小真木原周辺が大渋滞!すっごいデッカイお祭りだったので、皆様の記憶にも
鮮明に残っていらっしゃるのではないでしょうか?

鶴岡らしいメロンサミットということで、鶴岡の伝統菓子である、練り切りとメロンのコラボ。
鶴岡菓子協同組合で2店舗。メロン和菓子作り体験をしてました。
体験数200ということで、体験できたあなたは、かなりラッキー。
確か、開始1時間かそこいらで、予定数に達したと思います。

2店舗の体験のうちの一つが、住吉屋菓子舗さんでした。
実は、ご縁頂いて、メロン体験のムービーを作らせていただきました。
↓↓↓


メロンサミット当日、この動画を作った理由に納得。
だいぶお客様が並んでいらしたのですが、待っている間も楽しんでいただこうと。
イベントに慣れていて、この状況、製造部長様は先読みしていらしたのですね。
大型のプロジェクターに投影された動画を、お客様みなさん見ていただいていました。

【制作者の撮影秘話】

実は、かかちゃんが撮影、編集を担当しました。
確か3分ほどの動画ですが、撮影には、2時間くらいを要しました。
製造部長様、試行錯誤していらっしゃいました。
どうやったら、お客様が手軽に、楽しく、そして美しく作り上げられるかと。
素人さんが、どうやったら、完成度が高くなるか?真剣に考えていらっしゃいましたね。
動画の中に、試作品も映り込んでますw

メロンのシマシマを描いているのは、メレンゲ。
ここにもこだわりが。
メレンゲを作ったり、小さな小さな絞り袋を作ったり。地味に大変な作業らしいのです。
ご家族から「市販のメレンゲを使ってはどうか?」とアドバイスがありました。
準備、大変だもんね。
製造部長様の答えは、No!瞬殺でした。
確かに、素人さんにも扱いやすい、手軽な商品は手に入るけど、
添加物が入っているのが嫌だと。俺は絶対に使いたくないと。

味覚ばかりではなく、食べたお客様の体まで考えて、手間暇惜しまず、取り組む姿勢
これが、テクニックばかりではない、住吉屋さんの美味しさの秘密だなと知った瞬間でした。

えぇ。このメレンゲは住吉屋さんのお手製ですの。

そして、このこだわりは全商品に。
食を安心して楽しめる。それが住吉屋さんの大きな魅力です。

【こぼれ話】
NHKのニュースで、メロンサミットで和菓子体験があると紹介されました。
その時、画面に映し出された画像がこちら。
・・・未完成品!!ヘタがのってませんよ~!!



  


Posted by かかちゃん at 01:44Comments(0)イベント

2017年12月20日

珠玉のモンブラン


タイヤの跡も、足跡も、何もない道を歩いてきた♪
なんだかすっごく得した気分。
気分がいいところで、またまた美味しいスイーツなお話しちゃう。

≪モンブラン≫

これも、住吉屋さんのスイーツでお勧めしたい逸品。
濃厚な栗の香りと、天然の甘みがたまらないの♡

プロが使う材料で、モンブランペースト?クリーム?っていうのが売ってるらしい。
もちろん、〇〇剤とか、バンバン入ってるよね。
ネットリと舌に絡みつく感じが好きになれず、モンブランって好んで食べてこなかったの。

住吉屋さんのモンブランに出会うまでは!!!

住吉屋さんでは、栗をちゃんと自分で裏ごしして、このなめらかなクリームを手作りしているのだそう。
すっごいなめらかで、濃厚な栗の香りを楽しんだら、中のクリームと絡み合って、
スッと消えちゃうような。たまらんのですよ!!

すっごい手間がかかりますよね・・・でも、やっちゃうのが、製造部長様。
私なんて、栗を剥くのさえ(ry
やっぱり、本物が放つエナジーは半端ないです。


≪極秘画像入手??≫


これはさすがにモザイクを幾重にも重ねてみました。
新鮮ぴちぴちな、とれたて画像デス。受け取り当日のお楽しみ♪
21時過ぎてから、製造部長様から頂いた、今年のクリスマスケーキ写真です。
こんな時間まで作業していらしたんですね><


切さんしょう終わったばかりで、休む暇もありませんな・・・
12月~4月にかけて、製造部長様、めっちゃ痩せます。
それだけお仕事がハード。
確かに、バレンタインにお雛菓子。連続ですものね。
もちろん、それは住吉屋さんに限ったことではなく。
この辺のお菓子屋さんは、みんな同じですよね。
おらいで言ったら、田植えから稲刈りまで、一気にきちゃうような?!
ほんと、お疲れ様です。
こんな職人さんの頑張りが、沢山の笑顔を生み出すんですね。
住吉屋さんはじめ、菓子職人の皆さま。お体壊されませんように。

ということで、クリスマスケーキのご予約は、20日マデですよぉ~
まだの方、ぜひ♪
住吉屋菓子舗
上畑町10-1
0235-22-5227



  


Posted by かかちゃん at 00:35Comments(0)

2017年12月19日

クリスマスケーキご予約明日まで!

詳細はこちら!
http://sumiyosiyafan.n-da.jp/e754435.html


私も22日と25日に受け取り予定です
全部私のーっ!と言いたいところですが、
お友達に頼まれて、発送したり、お届けしたりデス。
そう!モノによっては厳しいものもありますが、地方発送もありますよー♪
私の東京のお友達。一度、イベントで食べたメガ盛りクレープに魅了されて、去年も、今年もオーダー♪
年に一度のスペシャルな夜、それを彩るケーキは、こだわりたいですよねー

住吉屋菓子舗
電話 0235-22-5227
上畑町10-1  


Posted by かかちゃん at 10:06Comments(0)