QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
かかちゃん
かかちゃん

2017年12月21日

イベントの思い出 メロンサミット

代行さん待ちが長かったなぁ@忘年会一発目から帰ってきた、かかちゃんです。
シンデレラタイムすぎちゃったわ(;^ω^)
良妻賢母はマネしてはいけませんw

【第3回全国メロンサミットin鶴岡】

小真木原周辺が大渋滞!すっごいデッカイお祭りだったので、皆様の記憶にも
鮮明に残っていらっしゃるのではないでしょうか?

鶴岡らしいメロンサミットということで、鶴岡の伝統菓子である、練り切りとメロンのコラボ。
鶴岡菓子協同組合で2店舗。メロン和菓子作り体験をしてました。
体験数200ということで、体験できたあなたは、かなりラッキー。
確か、開始1時間かそこいらで、予定数に達したと思います。

2店舗の体験のうちの一つが、住吉屋菓子舗さんでした。
実は、ご縁頂いて、メロン体験のムービーを作らせていただきました。
↓↓↓


メロンサミット当日、この動画を作った理由に納得。
だいぶお客様が並んでいらしたのですが、待っている間も楽しんでいただこうと。
イベントに慣れていて、この状況、製造部長様は先読みしていらしたのですね。
大型のプロジェクターに投影された動画を、お客様みなさん見ていただいていました。

【制作者の撮影秘話】

実は、かかちゃんが撮影、編集を担当しました。
確か3分ほどの動画ですが、撮影には、2時間くらいを要しました。
製造部長様、試行錯誤していらっしゃいました。
どうやったら、お客様が手軽に、楽しく、そして美しく作り上げられるかと。
素人さんが、どうやったら、完成度が高くなるか?真剣に考えていらっしゃいましたね。
動画の中に、試作品も映り込んでますw

メロンのシマシマを描いているのは、メレンゲ。
ここにもこだわりが。
メレンゲを作ったり、小さな小さな絞り袋を作ったり。地味に大変な作業らしいのです。
ご家族から「市販のメレンゲを使ってはどうか?」とアドバイスがありました。
準備、大変だもんね。
製造部長様の答えは、No!瞬殺でした。
確かに、素人さんにも扱いやすい、手軽な商品は手に入るけど、
添加物が入っているのが嫌だと。俺は絶対に使いたくないと。

味覚ばかりではなく、食べたお客様の体まで考えて、手間暇惜しまず、取り組む姿勢
これが、テクニックばかりではない、住吉屋さんの美味しさの秘密だなと知った瞬間でした。

えぇ。このメレンゲは住吉屋さんのお手製ですの。

そして、このこだわりは全商品に。
食を安心して楽しめる。それが住吉屋さんの大きな魅力です。

【こぼれ話】
NHKのニュースで、メロンサミットで和菓子体験があると紹介されました。
その時、画面に映し出された画像がこちら。
・・・未完成品!!ヘタがのってませんよ~!!



  


Posted by かかちゃん at 01:44Comments(0)イベント